「COZUCHI」神宮前 開発プロジェクト フェーズ1 の募集結果が届きました

神宮前 開発プロジェクト フェーズ1 不動産投資
スポンサーリンク

「COZUCHI」神宮前 開発プロジェクト フェーズ1 インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン4.9% の募集結果が届きました

<用語説明>
キャピタルゲイン(Capital Gain):資産の売却によって得られる利益のこと
インカムゲイン(income gain) :資産を保有していることで得られる利益のこと

20211228_logo
画像 by せはろ

募集結果が出たプロジェクト:神宮前 開発プロジェクト フェーズ1

募集結果が届いたプロジェクトは 神宮前 開発プロジェクト フェーズ1 です。

以前下のリンクで紹介したプロジェクトです。

プロジェクト・ファンドの概要

プロジェクト・ファンドの概要は

項目内容
最小投資金額1万円
想定利回り5.0%(年利)
  キャピタルゲイン  4.9%
  インカムゲイン   0.1%
運用期間12ヵ月
配当ポリシー本プロジェクトでは、キャピタルゲインの25%を上限として
優先出資者である投資家の皆様に割り当て配当します
ただし、キャピタルゲイン配当は実績に応じて変動しますので
対象物件の売却が運用開始時に想定された価格で行われない場合には
想定利回りを下回る可能性があります
また、キャピタルゲインが生じない場合には
インカムゲインのみの想定利回り0.1%を上限に
配当を実施する可能性もあります
募集開始日2022/09/19
募集締切日2022/09/26
入金締切日2022/10/03
ファンド運用開始日2022/10/13
ファンド運用終了日2023/10/14
配当日2023/11/10
最終配当・償還日2023/11/10

応募率は536%で「COZUCHI」の最近プロジェクトでは

かなり平均的な倍率だと思います

今回は、優先枠を含めての2回募集のプロジェクトでした

 想定利回りが低め

かなり人気がなかったようです。

 想定利回りが低い

 運用期間が長め

でしたがなかなかの応募率でした

私の募集結果は

私の今回の募集結果がメールで届きました。

結果は 下のメールの内容の通り 落選です。

今回は落選でしたが

今後もコツコツと応募を続けます

「COZUCHI」の紹介

COZUCHI は不動産特定共同事業法(※1)を活用した不動産投資型のクラウドファンディングです。

  • 優良な物件を「少額投資」できる
  • 優良な物件を「短期間投資」できる
  • 投資での「損失リスクが少ない」

といった有利な事業です

(※1)不動産特定共同事業法の説明

不動産特定共同事業法を簡単に説明すると、不動産特定共同事業に参加する投資家の保護を図るとともに、不動産特定共同事業の健全な発達に寄与することを目的とした法律です。「国土交通省」がすすめている事業なので安心できるものです

不動産特定共同事業とは、将来的に資産価値が上がる可能性が高い物件や長期的な収益の安定性が見込める優良な不動産を事業者が購入し、小口化した投資商品として複数の投資家を募り、事業者は、複数の投資家と共に共同事業として不動産の運営管理を行い、その収益を分配します。ファンド事業者等が不動産の賃貸借等により得られた運用収益等を投資家へ分配する事業をいいます。事業には地域のための不動産再生・活用などがあります

参考:国土交通省(不動産特定共同事業(FTK)の利活用促進ハンドブック)

詳細は下リンクにまとめていますので参考にしてください。

「COZUCHI」に興味を持たれた方は 【COZUCHI公式】会員登録へ から始められますので検討してみてください。

「COZUCHI」どんなファンド・プロジェクトがあるのかは 【COZUCHI公式】プロジェクト一覧 へ で最新情報が確認できます。参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました