「COZUCHI」新宿区<曙橋> 事業用地 フェーズ1 プロジェクトが追加

不動産投資
スポンサーリンク

「COZUCHI」プロジェクトが追加されました 新宿区<曙橋> 事業用地 フェーズ1【抽選】インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン5.9% 

<用語説明>
キャピタルゲイン(Capital Gain):資産の売却によって得られる利益のこと
インカムゲイン(income gain) :資産を保有していることで得られる利益のこと

少額投資・短期間投資
画像 by せはろ

追加されたプロジェクト:新宿区<曙橋> 事業用地 フェーズ1

今回追加されたプロジェクトは 新宿区<曙橋> 事業用地 フェーズ1【抽選】インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン5.9% です

新宿区曙橋エリアにある土地の所有権および底地権の全て、また土地に建つ区分建物の全8フロア中6フロア部分を投資対象としています

プロジェクト・ファンドの概要

プロジェクト・ファンドの概要は

項目内容
最小投資金額1万円
想定利回り6.00%(年利)
  キャピタルゲイン  5.90%
  インカムゲイン   0.10%
運用期間12ヵ月
優先枠
ただし、次回フェーズ2での優先枠が設定される予定があります
配当ポリシー本プロジェクトでは、キャピタルゲインの25%を上限として
優先出資者である投資家の皆様に割り当て配当します。
ただし、キャピタルゲイン配当は実績に応じて変動しますので、
対象物件の売却が運用開始時に想定された価格で行われない場合には、
想定利回りを下回る可能性があります。
また、キャピタルゲインが生じない場合には
インカムゲインのみの想定利回り0.1%を上限に配当を実施する可能性もあります。
募集開始日2022/05/30
募集締切日2022/06/06
入金締切日2022/06/10
ファンド運用開始日2022/06/17
ファンド運用終了日2023/06/17
配当日2023/07/14
最終配当・償還日2023/07/14

今回は【抽選】のみ

「COZUCHI」のプロジェクトは人気があり、投資募集に応募しても なかなか当選しないこともあります。以前のプロジェクトでは

  • 1次募集「先着」:応募時点で出資が確定
  • 2次募集「抽選」:応募後の抽選により出資が確定

の「先着」があったのですが、今回は「抽選」のみとなっています

「COZUCHI」に興味を持たれた方は「【COZUCHI公式】会員登録へ」から始められますので検討してみてください。

「COZUCHI」の最新のファンド・プロジェクト情報は「【COZUCHI公式】プロジェクト一覧 へ」から確認できます。

「投資対象の物件」の説明

本ファンドは、新宿区曙橋エリアにある土地の所有権および底地権の全て、また土地に建つ区分建物の全8フロア中6フロア部分を投資対象としています。

本ファンドはフェーズ①として、残り2フロアにある2区分の区分所有者2名と交渉を行い、物件一体として売却する合意を得るまでを対象とするファンドとなります。

都心へのアクセスに優れた曙橋エリア

  曙橋エリアは都内のあらゆる各地へアクセスしやすい立地でありながらも、
  中心街から少し離れることで賃料を抑えて住むことができるため、
  都内各地へ通勤する単身者を中心に賃貸ニーズがあります

新宿区の東側に位置する曙橋エリアにある本物件は最寄りの曙橋駅から徒歩3分に位置しており、電車で新宿駅まで3分、東京駅まで15分また渋谷駅まで18分と都内のあらゆる方面へのアクセスに優れた立地となります。
さらに徒歩圏内で利用できる都営大江戸線 牛込柳町駅や東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅は、六本木や東京まで乗換なく一本で移動することもできます。

相場価格の約46%ディスカウントで仕入れ

  本物件は最寄駅の曙橋駅から徒歩3分であり
  靖国通り沿いの物件と非常に好立地であるも、
  複数人がそれぞれ区分所有しているため
  物件一体としての持つべき価値とはなっておらず
  かつ現況は本来取れる容積率を一部未消化で建築が行われていることから
  物件一体としての持つべき価値とはなっていないため、
  相場と比較すると大幅に割安で取得できています。

本物件は区分建物であり、
全8フロアのうち6フロアの区分所有権を取得しております。
区分所有権は一棟の建物のうち構造上区分された部分が独立し、
完全所有権として各区分は自由に利用・処分ができますが、
物件一体として売却する際は他の区分所有者との合意が必要になります。

プロジェクトの売却戦略

  シナリオ① 区分所有者と協議を進め、利益の最大化を目指す
  シナリオ② 他の不動産事業者へ売却
  シナリオ③ 区分所有権ごとに売却

シナリオ① 区分所有者と協議を進め、利益の最大化を目指す

本ファンドでは、区分建物の全8フロア中6フロア部分を取得しており、残り2フロア部分も含め物件一体として売却することが利益の最大化に繋がります。

残り2区分を所有する区分所有者2名と協議を進める予定であり、お互いの利益となることを前提に権利調整を行うことで物件一体としての売却を目指します。

物件一体としての開発が見込める状態となれば、新宿区であり曙橋駅徒歩3分という立地からも投資用などを中心にマンションデベロッパーが注目する案件となり得ます。
昨今の都心の不動産は価格が上昇しており、都心の駅近の土地は中々出てこないため、本ファンドのように割安に取得できている事が最終デベロッパーへの売却の際にも価格交渉で折り合いがつく、非常にポテンシャルが高い案件となっております。

シナリオ② 他の不動産事業者へ売却

本エリアは都心の中心地である新宿まで2駅3分と交通利便性が非常に高く、都内のあらゆる各地へ通勤する単身者を中心に高い需要があります。
実際に本物件周辺や両隣はワンルームマンションが立ち並び、単身者が多く居住しています。

本物件は都心の駅徒歩3分の好立地であること、靖国通り沿いで非常に視認性の高い建物の再開発が見込めるポテンシャルの高さから、あらゆる不動産事業者が目をつける案件です。10社を超える事業者から取得したい旨の問い合わせがありました。
物件一体としての売却の蓋然性を高めることにより、引き続き権利調整を行う事業者への売却も十分可能と考えています。

シナリオ③ 区分所有権ごとに売却

本物件は区分建物であり、複数人で共同して所有する共有持分とは異なり、各区分ごとに売却することが可能です。
各区分ごとに売却できるため、一棟の建物と比べ価格を抑えることができ、売却の難易度が下がり利益を期待することができます。また、仕入金額が大幅に割安なことが区分所有権としての売却戦略も可能にしています。

本物件の一階は現況のように店舗利用とし、その他区分は実需用にするなど、各区分のニーズから価値を最大化するようにリースアップを行いそれぞれを売却していくことでも本ファンドにおける配当は想定利回り6%を見込みます。

「COZUCHI」投資に対する不安への回答

不動産クラウドファンディング「COZUCHI」への投資を検討されている方で不安に感じられることもあると思います。そのような不安に対して下に回答をまとめさせてもらっていますので、ぜひ参考にしてください。

1万少額1万円投資で利益が出るのか?については「少額1万円投資で利益が出るのか?について 私の実績からの説明」の記事で説明しています

投資はしてみたいけれど、不安があって始められない については「投資の不安に対する回答(手数料、出金、確定申告、元本割れなど)」の記事で説明しています

なかなか応募に当たらない不安になった方については「投資応募は当たらないのか?私の投資応募で検証」の記事で説明しています

運用会社は大丈夫なの?って気になる方については「不動産クラウドファンディングを運営している会社の紹介」の記事で説明しています

投資で確定申告が必要か?については「株式投資信託・少額投資「COZUCHI」などの投資で確定申告が必要か?」の記事で説明しています

投資で得た利益には税金がかかるか? については「株式投資信託・少額投資「COZUCHI」などの投資で得た利益には税金がかかるか?」の記事で説明しています

また、

「COZUCHI」どんなファンド・プロジェクトがあるのか 【COZUCHI公式】プロジェクト一覧 へ で最新情報が確認できます。

追加されたプロジェクトのリスク

今回追加されたプロジェクトにはリスクがあります

文章を簡単にしてまとめると以下のようになります

  → 元本が保証されない
  → 配当が保証されない
  → 契約が早期打ち切りになる可能性がある
  → 契約期間が過ぎても解約できない可能性がある
  → 余裕金の運用で損失が出る可能性がある
  → 事業に対して指示できないが
    業務及び財産の状況を記載した書類を確認できる

出資元本に関するリスク
不動産に関するリスク
テナント及び施設運営リスク
自然災害リスク
不動産の流動性に関するリスク
匿名組合出資持分の流動性に関するリスク
金融市場及び税制・法規制に係るリスク
余裕金の運用に関するリスク
匿名組合契約の終了に関するリスク
匿名組合員は営業に関する指図ができないことに関するリスク
契約の解除が一時的に多発することに関するリスク
本事業者の信用リスク
その他リスク

タイトルとURLをコピーしました